読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急がば回りこんでドロップキック

後藤あいといいます。

ザ・カップル

一昨日、こんな2人組を見た。

151204_couple_01

隠し撮りしてごめんなさい。

だって、コンバースを履いた女がマークBYマークジェイコブスのカバン持ってるんだぜ。その横をDr.マーチンのハイカット履いた男がマンハッタンポーテージのメッセンジャーバッグ持って歩いてるんだぜ。全身真っ黒なのはどうでもいいけど、唖然としちゃって。

いやー。本当にいるんだー。こんな教本に載ってそうなザ・カップル!って思った。

私は基本的に街を歩くカップルに対して、羨望と憎悪で目を釣り上げるか口もと緩めるかどちらか必ずする。意識野の外でそう決めているのかもしれないと思うほど自然で執拗。ここ半年は特に。

でも、このカップルに対しては、全く何の感情も抱かなかった!というか全く何の感情も抱かせないのが凄い!って気づいた感じだった。これまで何度か通り過ぎたかもしれん。オーラがないのよ。教本。ほんと。1000年後の歴史教科書に載せたいよ。ほんと。

20代入るか入らないかくらいかな。赤信号もちゃんと止まっていたし、声も大きくなかったし、きっといい子たちなんだろう。もったいないよ。そんな格好じゃ。そんなもの好き好んで着てちゃ。。

かくいう私もローファーが嫌で高校生の頃はずっとブレザーにコンバースだったし、中華街の古着屋で買ったワインレッドのマーチンのハイカットはソールの減りが足裏に到達しそうなくらいまで履いた。私もマークBYマークジェイコブスのカバン貰ったら超嬉しいし、マンハッタンポーテージのメッセンジャーバッグ持ってる彼を好きになることがあるかもしれん。

その時は、もっと人間の中身を見て欲しいと思うし、いいモノをいいと言えない奴ださ、って言うだろう。やっぱり時代を作るのは彼らなんだなあ。やっぱり憧れてんのかなあ。憧れてんだよなあ。。腹立ってきたな。

お幸せに!!!!