読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急がば回りこんでドロップキック

後藤あいといいます。

11万貸してくれませんか

日常

インフルエンザに罹ってゲッソリしてた頃、もっとゲッソリすることがあった。父ちゃんからLINE。

11万貸してくれませんか。

母には内緒にしてほしいという。仕事で使うんだって。父を知る人が聞いたら、ああそういうこともあるだろうね、って感じ。絶対仕事じゃない。なにするつもりだ、父。変なところから金を借りたか。お気に入りのキャバ嬢に何か買ってあげるのか。だとしたら10万で足りるのか。

いいかい。そもそも私は無職なんだ。

え?あれなの?無職の娘に母ちゃんに内緒で11万貸してって普通なの?

ちなみに先月5万貸した。それで味をしめたんだきっと。母ちゃんにチクることもないだろうって。こいつならイケるって。「いやいや、11万も持ってないからね。お役に立てなくてごめんね」って、割りといろいろ胸に収めて返信。そしたら一瞬で既読になって、「もう一生お金のこと言いません」って。いや、なんでちょっとキレてんだよ。簡単にふてくされるとこ私にそっくりだな!おい!

若い子のLINEっぽく一言一言送信ボタン押してんじゃねーよ。改行とかして長文にしてから押せい!ゲスの極みかよ!プロフィール画像をみなとみらいの観覧車にしてんじゃねーよ!

母ちゃんに電話でチクった。案の定母にはお願いしていなかったらしく「父ちゃんが変なところから借りないか心配になってさ」とかよく出来た娘ぶり、母は、腹立つなとキレてた。

そんな母に「もう別れなよ」と言ったことがあった。そしたら母は、自分が縁を切ったら、何かやらかして迷惑かかるのは私だけになるからだと言った。だから私が結婚するまでは別れないんだって。私を盾にすんじゃあないよ。なんだよどいつもこいつも!

11万。。そんな大金じゃないのか? ん?