急がば回りこんでドロップキック

後藤あいといいます。

【2.12放送】アンパンマンに関して

おもしろいアニメを発見した。アンパンマンってご存知だろうか。ちょっとナイツの漫才風にしてみたけど、ボケじゃなくて、大体の構成は知ってたもののがっちり見たのは初めてで面白かった。

まず、ドキン氏はしょくぱんまんがそばにいると、ばいきんまんと日常に行っている食糧に対するゆすりをすることがないこと。彼女はしょくぱまんに恋愛感情があるらしく、ちょうど別件で「ドキドキブックちゃん」という名前で変装していたのもあるだろうが、ばいきんまんとつるんでいるところを見たしょくぱんまんに「こいつ彼氏いんのかよ」って思わせないようにしているらしかった。しょくぱんまんとドキン氏(この時はドキドキブックちゃん)がばいきんまんに遭遇した時、焦って彼女は木陰から隠れたから、おそらくそれだ。

ブック先生というのも出てきたが、しょくぱんまんとは今回で初対面。ドキン氏とは顔見知り程度の関係らしいということも分かった。ブック先生はしょくぱんまんの作る食パンが気に入ったようすで、しょくぱんまんも「嬉しいです。食パンの素晴らしさを分かっていただけて」とコメントし、初対面にしては、意気投合しているようだった。双方にとっていい出会いとなったとみえる。

その他分かったこと

  • チーズは食いしん坊
  • ばいきんまんがスキーをする際は、バイキンUFOの下にスキー板を敷いて楽しむ
  • バイキンUFOは完全防水
  • ユキダルマンはおにぎりは食べられない。嫌いか体質的に。雪のおにぎりならok
  • こむすびまんは修行の身。何の修行かは今回明かされなかった

疑問が残った点

こむすびまんという小さめのおにぎりがパン工場にみかんを届けにくるという流れがあったが、なぜおにぎりがみかんを持っていくのか分からなかったので、そこらへんも説明してくれると良かった。

あと、ドキン氏はしょくぱんまん、ブック先生ともに知り合いであるにも関わらず、ドキドキブックちゃんという名前で初対面を装った理由がイマイチ分からなかった。私の勝手な推測では、彼女は、ばいきんまんと共に日常的に行っているゆすりに対して、 心疚しい感情を抱いていると考えられる。

もうひとつ、しょくぱんまん所有の業務用バンの車内につけられているボタンのうちのひとつである、車に足が生えて跳ねるという機能。所有者であるしょくぱんまんですら、扱いに困っているようすだったため再考の必要がある。有事対策用であれば、エレベーターの非常ボタンのように、ボタンにカバーを付けるなどの工夫が必要だと感じた。

広告を非表示にする