読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急がば回りこんでドロップキック

後藤あいといいます。

すべては睡眠のために

寝る薬が効かなくなってきた。

グーグルを検索すると出てくる、こまめに打たれたh2タグと、赤く染まった巨大文字、それからストックフォトとかパブリックドメインの写真は、筆者が責任回避しているように思えてしまう。

デザインによってわざと信ぴょう性を失わせているようなそれらのページを見ると、

私には眠剤への耐性がついている、または眠剤への依存が始まっている、もしくはその両方であるようでした。

22時になったら灰皿から吸殻を捨て、PCを眠らせ、AndroidiPhoneの通知音を消す。

例外な日もあるけど、ていうか例外な日ばかりだけど、寝る前のカモミールティーを飲むのととラベンダー2滴マジョラム1滴を綺麗に畳んだティッシュペーパーに落とすのは毎日している。

23時半になったら眠剤を3種類飲んで布団に入り、テレビのオンタイマーと大学の入学祝いに母ちゃんの友達にもらった電波時計の目覚ましと携帯のアラームをセットして、AmazonMusicに入っている睡眠導入系の音楽をかけて、目を閉じる。

3から4曲目くらいで寝落ちするから、0時くらいには寝ている。

もしそのアルバムを聴き終わったらもう3種類。

また聴き終わったら3種類。

3週目を聴き終わったら、無感情に布団を剥ぎ、暗闇にiPhoneを下から上にスワイプしてライトをつけながら我が家の喫煙所(ユニットバス)まで空のペットボトルや脱いだ服などを踏みつけながら歩き、タバコを吸う。

吸い終わったらライトを消して部屋の電気をつける。

22時の明かり同じだからホッとする。眠くないのに寝ることないじゃんね、と近所迷惑ギリギリ(たぶん)の独り言を言う。

アラームはかける時よりも、消す時の方が面倒だ。

食べるもの、飲むもの、運動、仕事、人間の活動のすべては心地よく眠るためであって、心地よく眠れない私は、食べるもの、飲むもの、運動、仕事に心を配ってやらなきゃいかんのかもしれん。すべては、寝るために!

ALL you need is 睡眠

ビートルズもナットク!