読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急がば回りこんでドロップキック

後藤あいといいます。

髪そめた

今日は髪を染めたよ💗

夏から放置してたから、
プリンっていうより
最早ツートンカラー笑

今回は美容院行くのが面倒ってか、
最近人と話すの辛いから笑
@コスメさんでランキング入りしてた
ビューティラボの
ホイップヘアカラーを使ってみたよ!!
色はスイートブラウン☕️

液混ぜてフリフリ🌊🌊
モコモコの泡で気持ちいい〜

このまえ1000円カットで

ショートにしたから

多めに感じるけど、

もったいないから

 

全部つけちゃうよね笑

 

でも液ダレもしないのでいい❤️

(スッピンなのはスルーで😂)

超テンション上がった!

 
明後日のクリスマスイブが楽しみだ笑

DUE DATE 1224 Todo

・似合う服を考える
・服買う(予算5万)
ブラとパンツも買う
髪切る
・メイクを研究する
・毛を剃る
・舌のエクササイズ(REPEAT毎日)
・顔を洗う(REPEAT毎日)
髪染める

どきキャン佐藤さんの「日常 12月19日」を読んで

3.11の少し後からどきどきキャンプの佐藤さんが好きだ。凄く好きだ。

番組によって変わる言葉使いとトーン、優しさで詰められた言葉から見える少しの暗がり、これだけだと爽やかラジオDJかと勘違いされそうなので言うと、顔もちょっとタイプだったりする。今ちょっと忘れかけたけど、ちゃんと面白い。フリーのトークも大喜利も、岸さんとのネタも、この前見たそば屋のやつとか。

そして、昨日彼が更新したブログを拝読して、ああ、私はこの人を好きになってよかったなと、心から思った。

文字のプロにそんなこと言ったらAmazonのレビューかいって流し目送られそうな感じだけど、芸能人のブログらしくない、普段私たちが今まで見ることを許されなかった彼から出てくる詩的な文字列。彼のインテリジェンスと優しさ、信念が一文字一文字から溢れている。

全角数字と全角スペースは少しだけ気になるが、それすらも意味があるような気がして及ばない私はぐねぐねと考える。とにかく私にこんな鬱屈したアラサーの心を癒す文章は書けない。色眼鏡?いやいや。違うよね?

意図してないんだろうけど、スマホでサクサクッと書いてるんだろうけど、本人からはキモがらるかもしれないけど、文字をこねくり回してお金をいただいている私からすると、彼を私の師匠として据えたい気持ちさえ起こってくる。

弟子にしてくださいって、出待ちしようかな。あれか、休憩室は録音だね、じゃあ土曜ann終わりでも。それだとあれだね、オードリーが3.11後にやってたネタになっちゃうね。そもそも私もうすぐ東京からいなくなっちゃうし。無念の却下。

それでも私は、いつか彼と一緒に仕事がしたい。その時のために、彼から出る文字をたっぷり吸収しておこう。ほんで仕事がんばろっと。

あと、ここまで読んでくださった猛者にお願いしたいのだけど、この記事のURLを佐藤さんのTwitterへリプライで報告する勇気をくれませんか。読んでくれるかは分からないけれど、告白と決意をやっぱり伝えたい。伝えたところで何だ、佐藤さんに迷惑だろ、勝手にしろ?そんなとこが未だに分からないので、Twitter(@gtid27)やブコメにてご意見含め賜りたく。お願いします。

女の1000円カット

クリスマスイブなんてどうでもよくなるような嬉しい発見がTwitterであったんだけど、それはこのブログより200倍つまんない日記に殴り書いて、まとめて(つってもまとまる気などしないのだけど)ブログに書く。とりあえず貴重なネンイチのイベントまで時間がないので。

今日は髪を切りに行った。

これから行う5万の出費に戦々恐々としているし、そもそも最近知らん人と顔見て会話をするのが面倒なので1000円カットへ。

1000円カットに行ったとしても、1000円カットに行かなそうな容姿をしてれば、1000円カットに行っても蔑まれまい。むしろ合理的な賢さが現れるだけだ。

「女、子供、大歓迎!」

言い方もっとマイルドだけど、そんな旗が立っていた。

おじさん×2と、仕事終わりの青年、目頭までマスクで隠した若手美容師、美容師という職業以外では許されないような長髪を纏ったおじさん美容師が、寂れたショッピングセンターの6階の狭い一角に収まっている。外からは想像できない人口密度と異性の匂い。自分が殺伐としたCMの撮影現場に現れた1000年に1人の女優になったように感じる。他人の目線、自分の醸すオーラ、そんなとこが。

券売機に1000円と80円を入れて出てきたレシートを持って一度店を出てトイレに行っていたら、おじさん×1が消えていて、空いた奥に座らされる。

手前味噌でアレですけど、と7000円出して切ってもらった後に撮った自撮り画を見せると、はいはい、と若手美容師が言う。この写真だと後ろ見えないんでアレですね、としばらくの沈黙の後に言われたので、ニヤニヤしていた。再びの沈黙の後、バリカンという、女からすると当てられて割と屈辱な器具でジョリっと。首のムダ毛まで剃ってくれてありがとうとは思った。分かってるね、青年。

10分程度で終わる。

私はありがとうという単語に心を込めるが上手いので言うと、後はカラーリングですね、って。ああ、バレました?なんて言ったけど、うるせーよ、分かってるよ。うそ、すっかり忘れてた。この頭の色にすっかり慣れてたから。ありがとう。

ここは美容院と呼ぶのか、とにかく店を出た後、振り返って会釈すると誰もいない。7000円には見送り料も含まれていたということを、ここで初めて知る。

もう私は1000円以上のカットはしないだろう、これなら頻繁に通ってもいいな、って。そんなこと思っても結局7000円のカットと変わらない頻度になっちゃうんだよね、慣れてるからその頻度で、と思いながら、エレベーターを待って、1階上のジムで風呂に入って帰る。

おすすめ、女の1000円カット。

DUE DATE 1224 Todo

・似合う服を考える
・服買う(予算5万)
・ブラとパンツも買う
髪切る
・メイクを研究する
・毛を剃る
・舌のエクササイズ(REPEAT毎日)
・顔を洗う(REPEAT毎日)
・髪染める←new!

クリスマスイブまでのTodo

なにを今さら、って感じだけど

綺麗という形容詞を諦めてるのに、友達に会えばオシャレしなきゃと焦り、あれ、ファンデーションが肌から.5mm浮いてる、イリュージョン!久しぶりに日の出てる時間に起きたから欠伸が止まらずにパンダの目、毛玉のついてない服を持っていない、7cmヒールがじんわり甲を締めてきて苦しい、悔しい。日頃からオシャレしていればよかった。ライザップも真面目に通えばよかった。

そんなホロホロの付け焼き刃を愛用してかれこれ10余年。

将来への不安を形にしたような、半ば現代アートみたいな、会社員時代からコツコツ貯めていた貯金をちょびっと使って、アラサーらしい、GINGERに載ってるみたいな服が着たいと思い立つ。服をきっかけにスパイラルから脱出できるのではないか?

現状はこんな感じ。

実家に帰るたび母親に、頼むから新しい服を買ってくれと言われたりする、7年来の一張羅(ユニクロ)。

なんかゴールがあるといいな、と思って、クリスマスイブを据えた。イブに1人でバーとか行くことにしよう。ナンパされたらメリークリスマスだ。今のところナンパ童貞だから。

DUE DATE 1224 Todo

・似合う服を考える
・服買う(予算5万)
・ブラとパンツも買う
・髪切る
・メイクを研究する
・毛を剃る
・舌のエクササイズ(REPEAT毎日)
・顔を洗う(REPEAT毎日)